忘れ物防止IoTタグ MAMORIO


Lemon spinach risotto on a round plate.


サービス概要

MAMORIOは超小型のIoTタグで、スマートフォンとBluetooth接続しており、一定距離離れると通知をしてくれる。家のカギや財布など大切なものにつけておけば、手元から離れた時にすぐに気づくことができる。なくしものをなくすためのソリューションだ。


サービスの提供構造

MAMORIOは、一般ユーザーにMAMORIOが手元から離れたタイミングと場所をお知らせする基本のアラート機能のほか、手元から離れたMAMORIOと他のユーザーがすれちがった時、その場所をお知らせする「みんなでさがす」機能も提供している。

さらに、東京メトロなどの鉄道の駅や商業施設のお忘れ物センターに「MAMORIO Spot」を設置し、MAMORIOが届くと持ち主に通知が行くスポットを設けている。


た、MAMORIOは売って終わりの商品ではない。MAMORIOは大切なものが見つかるまでアプリのデータ等を参照してサポートをしてくれるプランを提供している。

「MAMORIOあんしんプラン」では、1デバイス/年1000円で、紛失後の発見支援サポートや紛失・盗難の際の費用保証を提供している。超お手頃な保険というわけだ。なにより、費用を保証するだけでなくMAMORIOというサービスの基本理念「なくすをなくす」を徹底してくれるところに非常に好感が持てる。

海外旅行保険より使い勝手が良いのではないか。この点において、旅行客向けサービスの可能性を感じる。


MAMORIOは、一般生活者へのサービス提供に加え、toBにおいても在庫管理や備品管理を目的とした「MAMORIO Biz」を展開している。端末などの備品は社外に持ち出されることもあるので、MAMORIOのカバーエリアが拡大することはtoC、toBどちらのユーザーにとっても重要になる。

MAMORIOを活用したい企業が、MAMORIO Spotなどを設置することで、自社だけでなく社会全体の落とし物問題の解決に寄与できる仕組みになっているのもポイントだ。


大きすぎる落とし物問題~都内で1日に1万件

実は落とし物は大きな社会問題だ。

東京メトロでは2016 年度におけるお忘れ物の受領件数が一日あたり 1,835 件、返還率は約29%となっており、忘れ物の多さ、決して高くはない返還率が課題となっていることが伺える。忘れ物の保管・管理、スムーズな返還のためのコストが無視できるものではないと考えられる以上、MAMORIOは一般ユーザーだけでなく、鉄道や商業施設の事業社側にとっても画期的なソリューションだろう。


ちなみに、昨年2019年の東京都内で警察に届けられた落とし物や忘れ物の件数は約415万2千件。現金も約38億8400万円に上り、ともに過去最多になっている。鉄道や商業施設に届けられた落とし物も、最終的にはすべて警察に届けられ、3カ月は保管されることになっている。

都内だけで1日に1万件以上の落とし物が届けられている計算になり、落とし物にかかっている社会的コストは莫大だ。

新規性

「移動型 MAMORIO Spot」を郵便事業用車両に取り付ける実証実験が開始している。

落とし物と一見無縁に見える郵便局の移動インフラを活かしてこれまでSpotを置けなかった場所を含め広範囲をカバーしようとしている。

人が訪れる拠点というスポット的な視点だけでなく、既存の移動インフラに着目した点が新しい。日本郵便だけでなく、その他の配送事業社やタクシー業者との協業も考えられる。

今後、普及していく自動運転との相性も良いだろう。

MAMORIOを搭載した自動運転車、あるいはドローンなどの位置確認や配送状況の確認にも使えそうだ。

GOOD POINT

MAMORIO Spotの設置は専用の機器不要で非常に簡単だ。

スマホやタブレットなどのBluetooth対応のインターネットができる機器を、そのままMAMORIO Spotに利用できる。個人運営の旅館やレストランでも導入しやすい。このようにスマホにアプリを入れるだけで企業側が導入できるというのは、Pay Payにも共通するポイントだ。



筆者のひとこと

アイデアとして、日本滞在中の観光客にMAMORIOを使ってもらうのはどうだろうか。慣れない土地で落とし物を問い合わせるのは大変だろうし、どんな規模の観光地でもMAMORIO Spotを設置しやすそう、と期待が持てる。

また、落とし物を持ち主に届ける点においては、配送事業社とのコラボレーションの可能性があるかもしれない。



写真:MAMORIO公式HPより https://mamorio.jp/





新規事業/サービス開発のことなら、

豊富な支援実績のある私たちにご相談ください。


私たちは、新規事業/サービス開発を専門とするチームです。顧客中心としたビジネスを設計を得意とし、未来社会の仮説をもとに事業/サービス構想から実装まで一気通貫で支援を行えます。 新たに事業/サービスを打ち出したい企業様、構想はぼんやりあるが実現のイメージがわきづらい企業様は、我々サービスデザイナーまで気軽にご相談ください。


明日の社会のあたりまえを作っていく仕事、ぜひ一緒に汗をかかせてください。


閲覧数:5回